3㎜鉄板を撃つ!

Pocket

steel-1
射撃ツアーには色々な楽しみ方がありますが、オプションの鉄板への射撃についての
ご質問が多いので、少し紹介したいと思います。

p1050914
鉄板(軟鉄)の大きさは300㎜×300㎜、厚さ3㎜、重さ2kgです。
ご希望の方には、この様な感じでお持ちします。一枚35㌦で射撃後はお持ち帰り出来ます。

p1050953
こんな感じでレンジにセットします。丸いターゲットは誰でも射撃ができます。右端の四角い方が今回のオプション(1枚$35)の分です。

dsc00209
最初にルガーで.22LR(ロング・ライフル)を撃ちます。上手く命中させねば!

p1050962
こんな感じで当たりました。.22LRを全て跳ね返しました。よく見ると鉄板の下に・・・

p1050969
潰れた弾頭が下にポロポロ落ちています。これも、日本へ持ち帰ることが出来ます。

p1010099
続いて、.38Splを撃ちます。

p1050970
.22LRと同じく全て跳ね返しています。(中央上に6発)

p1050980
.38Splの弾頭も綺麗に回収出来ました。10円玉大に開いていますので、迫力満点!

p1050992
続いて9×19㎜をベレッタ92FSで撃ちました。何発かは、鉄板に突き刺さっております。

p1050996
9㎜の弾頭も回収しました。当たった直後は、とても熱くて素手で触れません。

p1010231
続いて、M1911A1で.45ACPを撃ちます!

p1060014
左の9㎜よりも大きな凹みが出来ます!さて、弾頭は?

p1060020
デカっ!500円玉位の大きさに開いて迫力満点です!コルトSAAで撃つ45LCもお勧めです。

p1030069
次は、.44Magを撃ちます!

p1060038
厚さ3㎜の鉄板が、エライことになっております。当たる場所によっては弾も貫通します。

p1060030
貫通できなかった弾は回収できました。

dsc06338
最後はM4A1(5.56㎜)を撃ちます。

p1060043
まるで紙の様に突き抜けております。M4は3mm厚の鉄板を2枚程度は貫通できますが、弾頭は回収できません。

p1060050
撃った鉄板と回収した弾頭は、皆様のオリジナル記念としてお持ち帰り出来ます。

steel-2
↑クリックでギフトの紹介ページに移動します。↑

 

シェアをお願いします