ハワイ最強の射撃コース

DSC06843
Pocket

SOCOM-2ハワイでも特殊部隊のスリルと興奮を!

今回、紹介させて頂く、F.ソーコム(特殊作戦群)コースは、およそ半日で、米軍の特殊作戦群で採用されているハンドガン、ライフル、スナイパーライフルを撃ちますが、まず、ハワイの他のレンジでは体験出来ないコースです。

200万円の教材で撃つ!

また、MK12mod0は一丁35万円、Mk17は40万円、M24は一丁50万円と、ソーコム・コースは、銃8丁だけで約200万円以上の教材(銃)を使った射撃指導を受けることが出来るので、その点でも一見の価値ががありますが、内容はそれだけではありません。

近年、世界情勢は緊迫し、成人男性ならば、銃の扱い位は習っておきたいことろですが、日本では自衛隊や、警察などの司法機関でしか撃てないのが現状です。

また、軍・警察では、厳しいトレー二ングを受けた上で、銃の扱いが認められますが、マークワンでは、出来るだけ初心者向でも無理なく楽しめる様に工夫をしています。

勿論、正しい銃の扱い方を習うにはプロに教わらなければなりません。代表のキャプテン中井が、これらの銃の安全な取り扱いとテクニックを現地でご指導いたします。

DSC06656実戦で使われているハンドガンの射撃技術も習って頂きたい。

注*米国の保安上、実戦的なタクティカル(戦術)訓練では無く、あくまでもスポーツ射撃としてご指導いたします。

ソーコム・コースは基本的には、いつでもお申し込み頂けますが、土日の方が広いハンドガン・レンジを使えるのでお薦めです。また、既に、他のお客様のご予約がある場合は、催行できないこともありますので、ご希望の際は、お早めにお申込み下さいませ。

DSC07717

勿論、ソーコムコースも、2名以上でご参加頂ければ、アップグレードや早得特典に対応していますので、是非、ご利用ください。また、ソーコム・コースは2017年夏以降、少しずつ銃を増やしますので、ご期待ください。

ハワイの青い海と空の下でお待ちしています!

IMG_1412
DSC06843

シェアをお願いします