ミリタリースポット

ビーチリゾートのイメージがあるホノルル周辺ですが、実はミリタリー系のスポットがたくさんあります。ここでは男性向けの観光スポットをご紹介いたします。

●戦艦ミズーリ

パール・ハーバーで一番の見どころは、何といっても、この全長230mの戦艦ミズーリだ。太平洋戦争から湾岸戦争までの長い歴史を体感できる戦艦なので、是非、ハワイを訪れた際には、見学して頂きたい。

戦艦ミズーリへはアリゾナ記念館よりフォード島の基地内に専用バスで移動する。戦艦内の殆どの部屋を見ることが出来る。特に降伏文書の調印式会場や、神風攻撃を受けた箇所も必見だ。

同じルート上に太平洋航空博物館もあるが、こちらやアリゾナ記念館はパスしてもOKだ。

■開館時間:8am- 4pm (6-8月は5pm)日・祭日休館
■入館料:大人$27、子供(4-12歳)$13
■所要時間の目安:1時間~
■日本語のオーディオ案内有
■博物館HP:https://www.ussmissouri.org/

●太平洋航空博物館

フォード島にある航空博物館。全長230mの戦艦ミズーリと同じ様に、アリゾナ記念館よりシャトルで移動する。規模は大きいが、大したことは無いので、ミズーリを見た後に、余力があれば、見学すれば良いかも知れない。

■開館時間:8am- 5pm ■元旦(1月1日)、感謝祭(11月の第4木曜日)、クリスマス(12月25日)は休館
■入館料:大人$25、子供(4-12歳)$12
■所要時間の目安:1時間~
■日本語のオーディオ案内有
■博物館HP:http://www.pacificaviationmuseum.org/jp/

●ホノルル陸軍博物館

観光地のワイキキのホテルより歩いて行ける距離に、ハワイ/アメリカ陸軍博物館が静かに建っている。トロリーの停車場も近くにあるし、人も少ないので観光の息抜きにもお勧めだ。

19世紀末より、ハワイ諸島は太平洋方面の前線基地としての役割があり、現在もオアフ島は太平洋地域の安全保障上、重要な位置にある。このハワイ/アメリカ陸軍博物館には中世のハワイの戦争から米国統合後の大東亜戦争や、日系二世部隊の活躍や、朝鮮戦争、ベトナム戦争まで陸軍の展示を無料で見学できる。勿論、当時に活躍した武器や銃器の展示も充実している。

当時の海岸砲陣地跡を改良して建造されていて、無料で見学できる博物館としては、ソウル郊外の戦争博物館に次ぐスケールであるので、ハワイを訪れる方は、是非、見学頂きたい。

■開館時間:09:00-16:15(日・月曜日休館)
■入館料:無料 ■所要時間の目安:1時間~
■日本語のオーディオ案内:$5.00
■博物館HP:http://www.hiarmymuseumsoc.org/

●Security Equipment(銃砲店)

ショッピングで有名なアラモアナ・ショッピングセンターから北に約300mの場所にある銃砲店。頑張れば歩いて行ける距離内にあるので、家族が買い物している間に、訪れるのも良いかも知れない。

銃や実包は買えないけど、スコープ、フラッシュライト、ナイフにタクティカルギア等のアクセサリーも豊富にあるので、チェックしてみよう。基本的に在庫は店内にあるものだけなので、取り寄せは出来ない。

また、銃砲店は土産物屋では無いので、大人数で冷やかしで行くのはお勧めできない。

■営業時間/10:00-17:00(月-金曜日)
09:00-15:30(土曜日)日曜日定休
■お店のHP:http://www.sechawaii.com/

●Ranger Sports(ミリタリーショップ)

ワイキキのホテル街から近いロイヤル・ハワイアンセンターの3Fにミリタリー系のショップ「Ranger Sports」があります。

ホノルル警察署や消防署のロゴ入りTシャツやステッカーなどが人気みたいです。また、腕時計の取り扱いも多く、スポーツ用腕時計として人気の「スント」や、スイスの「ルミノックス」などミリタリー系有名ブランドが揃うので、覗いてみるのも良いかも。

下のレンジャー・スポーツの名刺をプリントアウトして持っていくと、10%~ディスカウントが貰えるらしいです!↓

ranger_sports_card

■住所:Royal Hawaiian Center Bldg A, Level 3, Honolulu, HI 96815
■電話:808-923-2127
■営業時間/10:00-22:00(毎日)