FAQ

海外の射撃には何かとご不明な点も多いと存じます。もし、お探しのご質問が見当たらない際には、一番下のフォームより、お気軽にお問合せ下さい。

射撃なしで見学することは出来る?

射撃をされない見学者(付き添い)の受付は、2018年1月15日をもちまして終了させて頂きました。

少人数制でツアーを催行しております都合上、射撃をされる方のみを対象とさせて頂きます。何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。詳しくは>>コチラ<<

レンタカーで直接、射撃場へお越し頂ける場合は、1名のみ無料で見学頂くことが可能です。

コースのアップグレードについて

Bコース以上を2名以上で参加頂ければ、無料でアップグレード出来るシステムですので、是非、ご利用ください。

例1)BコースX2名→CコースX2名 
例2)EコースX3名→Eコース+特典X3名

*詳しくはこちらのクーポン等を参考に、ご覧くださいませ。
*アップグレードは自動的に反映されますので、申告頂く必要もございません。
*Aコースは、女性用のサービス・コースですので、アップグレードや特典の対象外となります。

コースの銃を変更できる?

Aコース~の銃はパッケージとして決まっていますので、銃を変更することが出来ません。ハンドガンや他のライフル銃を希望される場合は、追加でリクエスト頂ければ幸いです。VIPコースはハンドガン、一部のライフルの変更も出来ますので詳細をご覧くださいませ。

現地で銃を選べるの?追加で撃つことも出来る?

 弊社はレンジには銃を保管してありませんので、事前にリクエスト頂いた銃(コース)分しかお持ちしません。 ご希望の銃、または、コースを事前にリクエスト頂ければ幸いです。

お持ちした銃に関しましては、予備の弾をお持ち致しますので、 現地での追加の射撃も可能です。  追加の射撃料金はガンリストの値段より30%割引となります。※追加弾の30%割引きはリクエスト頂いた本人のみ適応され、他の参加者(グループ)には適応されませんので、ご了承下さいませ。

現地へレンタカーで直行できる?

 現地でレンタカーで直接、お越し頂くことも出来ます。(料金は同じ)

【集合場所】ココヘッド・シューティング・コンプレックス・中央駐車場付近 https://goo.gl/maps/LzCPGuY1MXK2
→グーグルマップに表示されない場合は、こちらの住所、地名をご入力下さい。
Koko Head Shooting Complex
8102 Kalanianaʻole Hwy, Honolulu, HI 96825

カードでの支払方法は?

カードでのお支払い希望の場合は、お申し込み時にお知らせ下さいませ。
*現地でのカード清算は出来ません。

VISA、MASTER、AMX、JCBカード等がご利用頂けます。

参加日の、約1週間前にオンラインお支払フォーム(Pay-Pal)をお送りいたしますので
参加前日までにお支払い下さいませ。

現地(ハワイ)から電話で申し込みたい。

 恐れ入りますが、現在、お電話によるお問い合わせ、お申し込みを休止させて頂いております。現地(ハワイ)で射撃をお申し込み頂く際でも、参加前日17時までに、弊社ホームページの予約フォームかLINE、またはメールよりお申し込み下さいませ。

大変、恐縮ですが、既に×印(満席)の日や、参加枠の表示が無い日、定休日には、ご案内することが出来ません。

少人数でツアーを催行しておりますので、ハワイ旅行が決まりましたら、お早目にお申し込み頂ければ幸いです。

射撃をする際の持ち物(服装)は?

射撃場の持ち物一覧
・身分証明書(パスポート)
・メガネ(サングラス)か、矯正用のメガネ(コンタクトレンズは不向き)
・シューズ(火傷と怪我の防止)
・薄手の長袖シャツ(特に女性は火傷防止に)
・長ズボン(火傷、虫刺され防止)膝下短パンもOK
・手袋(ハンドガンを沢山撃つ方のみ)ゴルフ用可

射撃自体にはパスポートの必要ありませんが、射撃後のショッピング等で身分証明書が必要な時がありますので
ご持参頂いた方が宜しいかと思います。

ハンドガンの射撃数(100発以上)の多い方は
汗でグリップが滑りやすくなりますので手袋の持参をお勧めします。
出来れば薄い皮製がお勧めです。(ゴルフ用でもOKです。)

イヤプロテクター(耳栓)、シューティング・グラスもレンジで弊社の無料でレンタル出来ます。
持ち込みも可能です。

シューティンググラスは空薬莢や火薬の燃焼片などから目を守るために装着頂きますが、出来るだけ、自分の顔に合ったサングラス(眼鏡)をご持参ください。

老眼、近眼、乱視の方は、ご指導させて頂いても
正確な射撃が出来ませんので必ずご自身のメガネをご持参ください。

コンタクトレンズは、乾くと銃の反動で外れやすくなるので射撃には不向きです。

ターゲットの運搬など、お手伝い頂きますので、ビーチ・サンダルでは無く、必ずシューズでご参加下さい。
特に女性の方は薬莢による火傷を防ぐ為に、長袖シャツがあれば良いです。

女性や65歳以上の方がハンドガンを撃てない理由?

ハンドガン(拳銃)射撃は、お手軽なイメージがありますが、実は高いスキルと腕力が要求されますので、女性(初心者)や65歳以上の方には、お勧めしません。

よくある実例としては、女性の場合、グリップの握りが弱くなるので、この影響で銃の作動不良を起こし易くなり、射撃の進行上の妨げにもなるばかりか、ご本人にもストレスになってしまいます。

65歳以上の方、女性の参加者は、コースなどを利用して出来るだけ、腕力を必要としないライフル射撃を体験ください。

ハンドガン射撃の詳しいガイドラインにつきましてはコチラを一読下さい。
*自衛隊、警察などの専門職、射撃競技経験のある方女性はご相談下さいませ。

また、65歳を超えると目の機能も衰え易くなりますので、フロント・サイトがクリアに見れず、老眼鏡を掛けると、ターゲットを正確に狙うことが出来ず、射撃にもストレスが掛かります。つまり、実弾射撃を行う以上、単なる体験では無く、常にターゲット周辺に命中させる必要があります。実弾を撃つには、レンジの免責リスクを理解頂かなくてはなりません。

【65歳以上の方は、性別を問わず、ライフル射撃のみとなりますので、何卒、ご理解下さいませ。】

ハンドガン射撃はアドバンスコースだけ?

ハンドガン(拳銃)射撃は、アドバンス・コース以外にも、各種コース(Bコース~)に追加することが出来ます。その際は、レンジを移動して再講習を致しますので2種類以上をオーダー頂ければ幸いです。

ハンドガンのお薦めでは、グロック17(9㎜)-25発+M1911(.45ACP)-25発のお得な、パッケージもあります。

撃った薬きょうは持ち帰れるの?

残念ですが、弊社では撃った後の薬きょうの持ち帰りは、保安上の理由等から、ご遠慮頂いております。
免責へのサイン時にもこちらの事項が含まれますので、何卒、ご理解下さいませ。

カマアイナ(ハワイ在住者)の参加特典は?

ハワイ在住者の方へのレッスンも行います。基本的に4名以下のクラスを行いますので、観光客の方にもプロによる本格的なスポーツ射撃の指導をしております。米国における正しい銃器の知識を得る意味でも、ハワイ在住の方にも、弊社ツアーの参加はお勧めです。カマアイナ特典などは、以下のフォームか、こちらよりお問い合わせ下さいませ。

ターゲットはどんなモノを使うの?持ち込みは?

基本的に弊社の用意したペーパー・ターゲット(50m)とスチール・ターゲット(100m)を使用します。土日はハンドガン、.22LRのライフルで50~100mの射撃ができます。ターゲットの持ち込みは出来ません。健全なスポーツとして射撃を行いますので、食べ物、ジュース等を撃つことは、ルール違反となります。

弊社の準備したコインや鉄板は、安全対策をしておりますので、安心して射撃頂けます。

コイン撃ちは好きな銃で出来る?

お好きな銃で何発でも撃つことが出来ます。勿論、ランキングとは関係なく、楽しんでお撃ち頂けます。

何故、ハンドガンのみのコースが無いの?

 弊社の使用する(ココヘッド・シューティング・コンプレックス=射撃場)は、ターゲットまでの最低距離が長く、ライフルは50-100m、ハンドガンでは25mとなっています。 つまり、ライフル向けの射撃場ですので、コースもライフルを中心に構成されています。

 また、ハンドガンの射撃場はライフルの射撃場と離れているので、それぞれの場所でのターゲットの設置や講習が必要になります。特にハンドガンを最低距離で25mで撃つには、中級者向けでライフルよりも、ある程度の理解や体力(腕力)が必要で、ご指導するのも時間が掛かります。

 つまり、ハンドガン射撃も可能ですが、上記の理由から、ハンドガンは2種類以上(50発以上)のリクエストを頂いた場合のみご案内させて頂いています。興味がある方は、是非、チャレンジ下さい。ハンドガンのガイドラインはコチラです。

ハンドガンのお試しオプションは無いの?

 光学サイトが搭載されていないハンドガンは、別のレンジに移動して、新に講習とターゲットの設置をする必要がありますので、ツアーの運営上、少ない弾数(お試し)でのオプションがありません。何卒、ご了承下さいませ。

ハンドガンを撃つ際には、他のグループを待たせるの?

 ハンドガンの射撃場はライフルの場所と離れているのですが、ツアーでは基本的に車を2台出しますので、他の参加者(グループ)を待たせることはありません。

キャプテンのお勧め銃はある?

長い間、射撃場で働いてきましたが、基本的に米軍が採用している銃は、撃ち易く、高性能で良く当たるタイプが多いです。特にM16、M4系等は、反動も軽く、女性にもお勧めです。

OP-1
OP-2

OP-3

初心者ですが、お勧めの銃はある?

屋外で撃つので、基本的には射程の長いライフルがお勧めです。銃も個人で好みも違うのでですが、色々なタイプの銃を体験的に撃つのなら、コースご利用ください。 コース内で気に入った銃があれば、追加料金をお支払頂ければ、現地で追加の射撃も可能です。

別々のコースでも一緒にできる?

色々なコースがありますが、別々のコースでお申込み頂いても基本的には一緒に催行致します。ハンドガンのレンジではライフルが撃てませんので、A-Eコースのみの方は、少しお待ちいただくこともございます。

コースと、単品で射撃を申し込んだ場合は、何が違うの?

コースは参加料($35)$30が含まれているパッ ケージ料金です。弾数が少なくなりますが、色々な銃を体験的に撃ちたい方にはお勧めです。

男性の場合は、コースのみでは、撃ち足りない場合もありますので、コースに単品の銃を追加 される方も多いです。また、コースを選ばず、単品の銃だけをお選び頂く場合は、参加料($30)+レンタル&弾代で射撃を楽しめます。

この際は、ツアーの運営上、お1人様3種類以上のオーダーを頂ければ幸いです。

価格リストのPDFも参考にご覧ください。

射撃場は何処にあるの?どんな場所?

ワイキキ・エリアから車で東に約20分郊外にある、米国公認の射撃場(ココヘッド・シューティング・コンプレックス)です。25-100mの射撃が可能です。

レンジへのグーグルマップはこちらです。 近くにはサンゴ礁の美しいハナウマ湾があります。レンタカーで直行することもできますが、入り口が分かり辛いのでGPSをがあればベストです。

写真を含むレンジ紹介はこちらです。

射撃場の営業時間や設備は?

マーク・ワンの射撃ツアーはココヘッド・シューティング・コンプレックスの営業時間に準じて行われますので、射撃レンジの営業時間や設備は、以下を参照ください。レンジは毎日16:00に閉鎖されますので、ワイキキを出発する時間は最終13:00頃とさせて頂きます。

レンジ/距離 銃種 標的 月火 土日
ライフル50-100yd ライフル/ピストル* 紙/鉄 × 12-16 12-16 12-16 8-16
ピストル25-50yd ピストル × 12-16 12-16 12-16 8-16
シルエット50-100yd ピストル/.22ライフル × × × × 8-16

*1)ピストル(ドット・サイト及びスコープ搭載銃)の射撃可。2)50ydでスチールを撃つ場合、.22LR弾に限る。*ライフル弾は.416BarrettまでOK。.50BMGは射撃不可。ショットガンはスラッグ弾のみ。弾頭形状の規制なし。

射撃場にレンタカーで行ける?

レンタカーで直接お越し頂くことも出来ます。ワイキキから車で東へ約25分です。
場所はハナウマ湾の直ぐ裏になります。希望者にはグーグルマップでお知らせ致します。

弾を数人でシェアすることは出来るの?

銃の使用料には、弾代の他に指導料も含まれていますので、弾のシェアは出来ません。
弊社は1日4名限定で屋外で射撃を行う送迎付きフルサービスのツアーですので
手軽な料金で提供をさせて頂くことが難しいことをご理解いただく必要がございます。

尚、コースの場合もお一人様の料金となっておりますので
数人でシェアすることは出来ません。何卒、ご了承くださいませ。

リストに載っていない銃のリクエストが出来る?

出来ません。

コースで撃つ銃は選べるの?

A-Eコースの銃はパッケージとなっていますので、選ぶことが出来ません。
Fコース以上のハンドガンは選択可能です。

射撃場に売店やトイレは?食事は?

水洗トイレはあります。ジュースの販売機を除く売店等の設備はありません。

到着後、直ぐにプレゼンテーションを行いますので
トイレはツアー参加前に済ませおいて下さい。

また、他の参加者の迷惑やツアー進行の妨げになりますので
現地(射撃場)での食事はご遠慮下さい。(恐らく緊張のため、食事は喉を通りません…。)

撃った薬きょうを記念に持ち帰えることは?

空薬莢は再生が可能ですので、日本への持ち帰りは好ましくありません。

料金体系を詳しく知りたい

こちらのPDFの3ページ目に実例を紹介させて頂いています。

コースのアップグレードは自動的に反映されるの?

ハイ、同じコース(Bコース以上)を2名以上で申し込みますと
自動的にコースのアップグレードを反映させて頂きます。

アップグレード例(裏技)はこちらです。
2名以上やカップルでご参加の際は、とてもお得ですので、是非、ご利用ください。

*別々のコース(例:AコースX1名、CコースX1名 等)ではアップグレード出来ませんので、何卒、ご了承下さいませ。

オンラインで予約(質問)したが、24時間以上、返答が無い。

大変、恐れ入りますが、お申込み頂いてから、1日以上、弊社から確認や返答のメール(自動返答メールを含む)が無い場合は、何らかのトラブルが考えられますのでまず、先に迷惑メールホルダーなどもご確認頂いた上で、markonehawaii@gmail.com

①【予備のメールアドレス】か
②【テキストが受信できる携帯電話番号】を
お知らせ頂ければ幸いです。

よくあるトラブルとしては、ソフトバンクの携帯電話は海外のG-mailを受信できない時もありますので、設定を確認頂くか、お申込み時に予備のアドレスをお知ら頂ければ、トラブルを防ぐことが出来ます。ご心配をお掛けして、申し訳ありません。

また、既にカレンダー(予約状況)が満席の日にお申し込み頂いた場合は、確認書をお送りすることが出来ませんので、何卒、ご理解願います。

マークワンへの電話が通じない。

射撃場という特殊な環境ですので、直ぐに電話対応できない上に、口頭でのご予約は、ツアー内容や、待ち合わせ場所、お時間等で間違えが起きやすく、これらのトラブルを防ぐ意味でも、誠に勝手ながら、2017年3月以降は、緊急連絡以外のお電話対応を休止させて頂きますので、何卒、ご了承願います。

恐れ入りますが、今後の弊社ツアーへのご質問やお申込みは、全てメールmarkonehawaii@gmail.com予約フォームのみとさせて頂きます。概ね、一両日中には、ご返答致しますので、何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

お予約を頂いた方にはLineのQRコードをお知らせ致しますので、そちらから、ご連絡頂くことも出来ます。

現地(ハワイ)からの当日参加は可能?

 恐れ入りますが、スタッフの手配、銃や弾の準備等が必要になりますので、当日参加は出来ません。必ず参加前日までに、弊社ホームページの予約フォームよりお申し込み下さいませ。

大変、恐縮ですが、現地でお申し込みの場合でも、×印の日や、既にカレンダーの表示の無い日、定休日には、ご案内することが出来ません。

現地(ハワイ)でも予約できない時もある?

現在、現地でのご予約は難しい状況です。

また、ハワイへお越し頂いても、スケジュールが既に空欄の日や×印の日、定員オーバーの日には、ご案内させて頂くことが出来ません。もし、弊社の射撃にご興味がある場合は、インターネットで事前にご予約を頂くことをお勧め致します。

キャンセル待ちも可能?

キャンセル待ちは承りますが、飛行機や天候等のトラブル以外にキャンセルされる方はいません。

その点をご了承頂ければ、こちらに専用のフォームを設けましたので、希望日、時間人数などを登録頂ければ、参加可能になった際には、直ぐにメールにてご連絡差し上げます。

1日4名様の限定ツアーですので、ハワイ旅行が決まりましたら、事前に弊社のスケジュールを確認頂き、満席になる前に、お早目にオンラインでご予約頂くことをお勧め致します。

ツアーのキャンセルについて

キャンセルにつきましては、お申込みまでの期間により
異なりますので、何卒、ご了承願います。

参加20日前まで-無料
参加19-7日前まで-料金の20%
参加6-2日前まで-料金の50%
参加24時間以内-料金の100%

×印の日は直接、射撃場へ出向いても無理?

申し訳ありません。×印(満席)というのは、私どもスタッフの射撃指導が出来る範囲を超えているということです。

もし、レンタカー等で射撃場へお越し頂いても、キチンと射撃を教えることが出来ない以上、お仕事をとして受けることが出来ません。

本来ならば、たくさんの方に射撃を体験頂ければ良いのですが、お客様自身にご迷惑が掛かる上、射撃のプロとして指導が出来ないツアーは、最初からお受けいたしかねます。

大変、恐縮ですが、何卒、弊社の方針をご理解下さいませ。

ハワイ到着日の射撃は可能?

ホノルル到着日にご参加される方も多いです。ホノルル行きの便は日本を夕方に出発して、朝6~9時前後に到着する便が多いので、この時間帯で到着する方には、同日にご参加頂けます。こちらを参考にご覧ください。飛行機の遅延等による当日キャンセルのリスク(料金の100%)もありますので、出来るだけ、到着の翌日以降のご参加をお勧め致します。

ハリケーンや雨天時でも射撃は出来る?

銃を撃つ射台には全て屋根がありますので、射撃中に濡れることは少ないですが、豪雨の際には、吹き込んだ雨でかなり濡れますので、参加者の体力や射撃環境を考慮してツアーを中止する時もあります。

また、ハリケーン時には、洪水の為に射撃場が閉鎖されることもあります。(2018年度には5日間閉鎖)

11月-2月の雨期や8-9月のハリケーンシーズンに参加される方は、予備日を設けることをお勧め致します。
出来るだけ、出発前にホノルルの天気予報を確認ください。

事前災害時にはキャンセル料は掛かりません。参考ブログ

出発時間は変えれる?

出発時間は、基本的に平日(水木金)は11:00、週末(土日祝)は09:00となっていますが、射撃場のスケジュール内で(09:00-12:30)であれば、お迎え時間を多少変更することも出来ます。(時間の調整料がお一人20㌦掛かります。)

*但し、同日に、他の方の予約が先に入っている場合、時間の調整が出来ないこともあります。また、射撃場は15:45に閉鎖されますので、いずれの日も最終の出発時間は12:30頃となりますので、何卒、ご協力願います。

3か月以上前の予約、仮予約は?

弊社は射撃場とのリースの関係で、3か月以上先の予約(仮予約も含む)をお受けすることが出来ません。

ご予約状況のグーグルカレンダーでご確認できる範囲であれば、ご予約頂けます。

基本的に3か月前にはカレンダーを更新致しますので必ず、スケジュールを確認頂いた上で、お申込み頂ければ幸いです。何卒、ご協力宜しくお願いいたします。

参加できる人数の上限は?

射撃における安全対策とレンジとの契約、ならびにサービスの両立の為に、一度に参加頂ける人数の上限を4名とさせて頂いております。

4名以上で参加頂く場合は、時間や日を振り分けて出発させて頂く必要がありますので、何卒、ご協力お願い致します。

どの時間にも必ず日本人インストラクターが同行致します。

マークワンと市内の射撃と何が違う?

ホノルルの屋外で射撃のプロ、キャプテン中井に日本語で射撃を習えることです。

インドア(室内)射撃は、手軽に射撃を体験できる点では良いのですが、1日に多数の方が訪れるレンジでは、インストラクターが1人1人に細かく指導することが難しいと思います。実弾射撃は単なる体験では無く、1度はプロに直々の指導を受けて結果を残すことに大きな意義があると思います。

インストラクターは日本人?言葉の問題は?

弊社代表のキャプテン・中井(日本人、在米27年)がご案内致しますので、言葉の心配は要りません。 陸上自衛隊出身でNRA(全米ライフル協会)公認インストラクターとして10,000人以上を指導した実績があります。

また、銃器専門誌や出版物も出していますので、銃器の知識も豊富です。
ユーモア第一主義で、レベルやスタイルに合わせた指導を行っています。

予約後に、銃やコースの変更・追加は可能?

可能です。ツアー前日まで銃の追加や変更が可能ですので、メールでお気軽にお申し付け下さい。
現地(射撃場)には銃がありませんので、射撃希望の銃は事前にリクエスト下さい。

選んだ銃を全て撃てるか心配!現地でキャンセルできる?

体力的に無理な場合は、現地でキャンセル可能ですので、気軽にお知らせ下さい。キャンセル料は掛かりません。

射撃ツアーの所要時間の目安は?

コース(B~)の場合、ホテルお迎えから帰着まで大体、3時間が目安になります。
11:30にお迎えに上がった場合、15:00頃には戻れますので、その後にショッピングなども楽しめます。

また、ツアーは基本的には参加者の体力や内容に合わせて催行をさせて頂きますので、ご安心ください。

迎えの場所はホテルだけ?

ホノルル市内なら、ホテル以外にもお迎えに参ります。
その際には、ご住所をお知らせ下さい。

パール・バーバーへのお迎え、お送りは時間とガソリン経費の関係から
1グループ(4人まで)20㌦増しとさせて頂きますので、ご了承下さいませ。

ホノルル空港へは、お迎に上がることが出来ません。

一日に可能な射撃数は?

参加者の体力や撃つ口径より異なりますが、平均して、ハンドガンは300発、ライフルは200発位まででしたら、撃つことができると思います。また、多く撃たれるお客様には、集中力の維持の為に、2日間に分けて射撃することをお勧めいたします。

その際は、2日目にもツアー参加料金(35㌦)が別途、掛かりますのでご了承くださいませ。*コースの場合は、参加費が含まれています。

射撃シーンをビデオやカメラで撮影出来る?

出来ます。射撃場ではファイヤリング・ラインなどの厳しい制約もありますので、現地でインストラクターに必ず、確認下さい。 ビデオ、カメラ専用の三脚も無料でレンタルできますので、ご予約時にお申し付け下さいませ。※プライバシーの観点から現地の米国人シューターの撮影はご遠慮下さい。

1人で参加しても撮影できる?

インストラクターが撮影のお手伝いできますので、現地でお申し付け下さい。

見学のみで参加することは出来る?

射撃をされない見学者(付き添い)の受付は、2018年1月15日をもちまして終了させて頂きました。

少人数制でツアーを催行しております都合上、射撃をされる方のみを対象とさせて頂きます。何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。詳しくは>>コチラ<<

レンタカーで直接、射撃場へお越し頂ける場合は、1名のみ無料で見学頂くことが可能です。

妻(彼女)が撃つのは数発で良いが…

大変、恐縮ですが、数発のみの料金設定を設けておりません。

物価の高いハワイで会社を運営するには、どうしても最低料金の設定が必要になります。料金には、弾代だけでは無く、皆様の保険等をはじめ、インストラクターへのギャランティや送迎が含まれるフルサービスのツアーですので、1発いくらという料金でサービスを提供させて頂くことが出来ません。その点も、ご理解頂きたく存じます。

レディース・コースでは、女性にも撃ちやすい銃を3種類、設定してありますので、お勧めです。もし、現地で撃てない場合は、同行の方に代わりに撃って頂くことも出来ます。女性でもBコース以上に挑戦される方も多いです。

全てのライフルの場合は、ベンチ(机)の上に銃を置いて撃ちますので、腕力は差ほど必要ではありません。折角、ワイキキの屋外射撃場まで車で出かけるのですから、是非、射撃にトライしてみてください。

妻(彼女)は1種類のみ撃ちたい…

ツアーの運営上、コースではなく、ガンリストより銃を選んで射撃をされる場合は、1人様3種類以上お選び頂きたく存じます。

物価の高いハワイで会社を運営するには、どうしても最低料金の設定が必要になります。料金には、弾代だけでは無く、皆様の保険等をはじめ、インストラクターへのギャランティや送迎が含まれるフルサービスのツアーですので、リーズナブルな料金でサービスを提供することが出来ません。その点は、ご理解頂きたく存じます。

レディース・コースでは、女性にも撃ちやすい銃を3種類、設定してありますので、お勧めです。もし、現地で撃てない場合は、同行の方に代わりに撃って頂くことも出来ます。女性でもBコース以上に挑戦される方も多いです。

全てのライフルは、ベンチ(机)の上に銃を置いて撃ちますので、腕力は差ほど必要ではありません。折角、ワイキキの屋外射撃場まで車で出かけるのですから、是非、射撃にトライしてみてください。

妻(彼女)に別行動させたくないので、参加させたい

お付き合いで無理に射撃に参加頂くことを、弊社はお勧めしません。

年間150万人が訪れるワイキキ(ハワイ)が日本人に人気があるのは、日本語が通じやすいことと、東京より治安が良いことにあると思います。ツアーは僅か3-4時間程度なので、ワイキキ市内でショッピングしているとあっという間に終わりますよ。

女性がハンドガン射撃を出来ない理由は?

ハンドガン(拳銃)射撃は、お手軽なイメージがありますが、実は高いスキルと腕力が要求されますので、女性(初心者)には、お勧めしません。

よくある実例としては、女性の場合、グリップの握りがどうしても弱くなるので、この影響で銃の作動不良を起こし易くなり、射撃の進行上の妨げにもなるばかりか、ご本人にもストレスになってしまいます。
ですので、女性の参加者は、コースなどを利用して出来るだけ、腕力を必要としないライフル射撃を体験ください。

ハンドガン射撃の詳しいガイドラインにつきましてはコチラを一読下さい。
*自衛隊、警察などの専門職、射撃競技経験のある方はご相談下さいませ。

女性はハンドガンの射撃場に入れる?

勿論、お連れの方(男性)がハンドガン射撃をしている間は、同じ場所で見学が出来ます。

妊娠中ですが、射撃は出来ますか?

諸説がありますが、射撃音は150㏈と相当うるさいです。お母さんはともかく、お腹の赤ちゃんへの影響(ストレス)は皆無とは言えません。つまり、妊娠中の射撃は極力、避けた方が宜しいでしょう。

レンタカーで参加の場合、妻の見学は出来る?

見学のみの参加は出来ませんが
レンタカーでお越し頂く場合は、1名のみ見学(無料)頂けます。
2名以上の見学はレンジ(射撃場)や他の参加者の迷惑になりますので、ご遠慮下さいませ。

コースを2人で撃つことは出来る?

大変、恐縮ですが、コースは1人分の料金となっておりますので、2人で参加頂くことは出来ません。これは、他のツアーやディズニーランド等のテーマパークに入るときと同じです。

屋外の射撃は安全を確保する上で、少人数のツアーで催行しなければなりません。しかも、インドアレンジの様に多くの方を一度にご案内することが出来ないので、プライベートな体験が出来る分、時間と経費が掛かることを、ご理解頂きたく思います。

主人が銃(射撃)に興味を持つことが怖い…

女性が銃(射撃)に興味を持つ男性に不安を抱く方も多いと思います。しかし、女性がハワイで、グルメやショッピングを楽しまれるように、男性の興味(本能)は、違う観点にあることを理解して頂くことも必要です。男性は、銃のパワーや洗練されたスタイルやメカニック、そしてや性能に興味を抱く方が多いからです。

逆に銃に興味の無い方は、男として精神的に未熟な方が多いです。男な本来なら外敵がいれば、祖国や家族を身を挺して守るべき役割を持っているものです。(キャプテン中井談)

価値観を共有することも大切ですが、時には、そんな男性(夫、息子)の本能を、叶えてあげることもパートナーとして必要です。

年少者の射撃(何歳から可能ですか?)

射撃の参加は、インストラクションを完全に理解できる13歳以上とさせて頂きます。
12歳以下の方は、弊社の銃(コース)での射撃、見学が出来ません。
実年齢に見えない場合は、パスポートの照会をさせて頂くこともあります。

また、13歳以上はライフルの射撃のみ可能です。コースならCコース位までを推奨致します。
ハンドガンの射撃は15歳以上となりますので、何卒、ご了承下さいませ。

高齢者の射撃(何歳まで可能ですか?)

ツアーでは指導員が同行いたしますが、安全面を考慮すると、年配者のライフル射撃は、75歳位までが望ましいです。
一般的に70歳を超えると目の機能が衰えますので、ご本人の意思に関係なく、目が悪い方が実弾を撃つには、高い危険とリスクが伴うことを理解頂かなくてはなりません。

【65歳以上の方は、ハンドガン射撃が体力的に難しいのでライフルのみとなります。】
ハンドガンのガイドラインにつきましては、>>コチラ<<をご参照ください。

指導員の指導が聞こえないと、危険を伴いますので、通常レベルの会話が出来る方のみご参加下さい。また、射撃場への急坂を自力で昇る脚力が必要ですので、車いすの方はご参加(見学)出来ません。

息子が未成年なので付き添い参加できる?

射撃には成年(21歳以上)の指導員が必ず同行しますので、法律上も保護者の同行の必要はございません。また、射撃をされない方の見学(付き添い)参加は出来ませんので、もし、ツアーへ同行頂く場合は、保護者の方も射撃(コース等)をお申込み頂く必要がございます。

射撃中に子供を託児出来る施設はある?

射撃には年少者が参加(見学)出来ませんので、是非、ホテルのキッズ、託児、ベビーシッターのプログラムをご利用されては如何でしょうか?こちらを参考に下さいませ。

射撃は安全?

インストラクターの注意事項を良く聞いてルールを守れば、問題はありませんが、本来、銃器は警察官や軍人等の訓練を受けた上で扱うものですので、その点は、銃には高い安全管理が必要になります。

銃は毎日点検して、ツアー中はインストラクターが同行して、常に安全には留意しております。しかし、銃を操作して、トリガー(引き金)を引くのは参加者自身ですので、全てを人任せにするのでは無く、ご自身で安全を確保する気持ちでご参加頂くことも大切です。

指導は厳しい?

参加者の安全を守るためにも、恐らく、海外の射撃サービスの中でも、レベルの高いご指導を致します。特に、セフティ(安全面)、マズルコントロール、射場のルールに対して、厳格に対処させて頂きます。

事故の実例はある?

本来、実弾射撃は、訓練を受けたプロが行うものですので、参加頂く本人にも安全に対する高い理解力が求められます。軽装で参加されたり、誤った銃の操作をされた場合は、怪我をするリスクがあります。

具体的には、ハンドガンを撃っている際に、空薬莢が顔面に飛んできてシューティング・グラスと瞼の間に入って火傷をすることも米国の射撃ではメジャーなトラブルです。この場合もキャップ(帽子)があれば殆ど防ぐことも出来ます。左手の位置が悪いとスライドで指を切ることもあります。

私自身、過去20年で10000人以上をご指導して、幸い、大きな事故はありませんが、安全は確約出来るものではありません。

女性が長いネイルチップ(付け爪)で射撃を行うと、反動で指に怪我をすることがありますので、必ず外してご参加ください。

初心者が.50口径のデザートイーグルを撃っても大丈夫?

銃の構え方や握り方、操作方法を事前に練習しますので、殆どの方は問題ないと思います。
初心者は、いきなり.50AE等の大口径の銃を撃つのではなく、小口径の銃で慣れてから撃つことをお勧め致します。

また、.50AEは強烈な反動を発しますので、ある程度の危険を伴いますので、15歳以下の男性、65歳を超える方、女性は射撃が出来ません。射撃は、ご自身の体力(腕力)を考慮することも大切です。

初心者が7.62mmを撃つと肩を脱臼しない?

弊社のレンタル銃では殆ど問題ないと思います。7.62㎜クラスのライフルは発射により肩に打撲跡が残る時もありますが、時間が経てば自然に消えます。

反動が苦手な方は衝撃を弱めるリコイル・バットも用意していますので、無料でご使用頂けます。

効き目が左目だが…

右利きの方は右目で、左利きの方は左目で狙うのが正しいエーミング(狙い)方法です。
ハンドガンでは、あべこべでも射撃が出来ますが、ライフル射撃においては正確なポジションを取ることが出来ないばかりか、発射の反動で目を打撃する可能性があるので危険です。

しかし、射撃において効き目は、重要ですが、目が悪くない限り、何とか修正が出来ます。

目が悪い方(特に乱視、老眼)は、必ず矯正眼鏡をご持参ください。見えない状態で実弾を撃つには大きな危険を伴いますので、現地で中止(キャンセル)をする場合もございます。

距離はどれ位で撃てるの?

ハンドガンは25~50m。ライフルは50~100mで射撃出来ます。

使用する弾はファクトリー・ロード?

新品のファクトリーロードです。

弾着をリアルタイムで見ることが出来る?

ツアーにはスポッティング・スコープを持参しますので、100m先の弾着(弾の当たった場所)をリアルタイムで確認しております。これは、主にスコープ調整の為にインストラクターが行います。毎度、見ることは出来ませんが、10倍のスコープを搭載したライフルでもご自身で確認することが出来ます。ハンドガン(25m)の場合は、当たった場所が肉眼でも分かる特殊ターゲットを使用しています。

実戦的なトレーニングを受けることは出来る?

射撃ツアーでは、あくまでも、ターゲットへのスポーツ射撃だけをご指導しておりますので、実戦的なトレーニング等は行いません。

ツアーに連日参加することも可能?

問題ありません。2018年現在、多くの方が連続(2日-3日)で参加頂いております。1日目では実銃に慣れるのに、どうしても時間が必要ですので、時間に余裕があり、本格的に射撃を習いたい方は、数日に分けてお越し頂くことをお勧め致します。

2日目は1日目の分の5%をリピーター特典でサービスさせて頂きます。

どんなポジションで撃てる?

ハンドガンは基本的にスタンディング(立射)、ベンチ(机)ポジションのみ。ホルスターからの射撃は出来ません。 ライフルはベンチ(机)、ニーリング(膝撃ち)、プローン(寝撃ち)ポジションが可能です。ライフルのスタンディング(立射)射撃は出来ません。

IPSC等の射撃にも対応している?

IPSC等の射撃はクラブに所属する必要がありますので、観光客には体験が出来ません。
また、通常のレンジではホルスター類の使用は出来ません。
平日は25mペーパーターゲットのみの射撃になりますが、土日の場合はシルエット・レンジでスチール・ターゲットへの射撃が出来ます。

レンジの詳細は、こちらをご覧ください。

弊社は100mでのライフル射撃をメインでツアーを催行していますので、ハンドガン向けではありませんが、希望者には、しっかりと、ご指導させて頂きます。

ハワイではフル・オート、3ショットバーストで撃てないの?

ハワイ州は州法上、一般市民はフル・オート、3ショットバースト、サプレッサー(消音機)射撃が出来ません。

セミ・オート射撃=引き金を引くと、1発だけ発射されて停止する射撃。
フル・オート(バースト)射撃=引き金を引いている間は、弾が連続的に発射され続ける(サブ)マシンガンの射撃。

自分専用の銃をキープすることは出来る?

出来ません。

銃のゼロインはどの位の距離で行ってる?

ハンドガンは25yd(22.8m) ライフルは100yd(91m)で行っています。

リストに載っていない銃のリクエストが出来る?

出来ません。

クラシック銃のレンタル予定や射撃は可能?

1945年以前に製造されたハンドガン(ライフルは除く)は、高価な上、耐久性の面から判断しても、危険を伴いますので、レンタル銃として扱う予定はありません。

個人・業者輸入の手配は出来る?

個人・法人問わず、銃器関係の輸出・輸入に関する業務・代行などは一切、行っておりません。 銃器輸出関係は、サンフランシスコの銃砲店ハイブリッジ・アームスでお問い合わせ下さい。日本人(高橋氏)経営ですので、日本語での親切な対応が可能です。

射撃後にアラモアナへ送って欲しい。

ホテル以外でも、ホノルル市内は何処へでも無料ですので、お気軽に申し付け下さい。

ワイキキにサープラス・ショップ(軍の放出品)はある?

残念ながら、ワイキキのホテル周辺にサープラス(軍の放出品)ショップがありません。

郊外に唯一「カモフラージュ・ショップ」があります。

ワイキキのホテル街から近い場所ではロイヤル・ハワイアンセンターの3Fに
カジュアル系のミリタリー・ショップ「Ranger Sports」があります。

ホノルル警察署や消防署のロゴ入りTシャツやステッカーなどが人気みたいです。
また、腕時計の取り扱いも多く、スポーツ用腕時計として人気の「スント」や、スイスの「ルミノックス」などミリタリー系有名ブランドが揃うので、覗いてみるのも良いかも。

下のレンジャー・スポーツの名刺をプリントアウトして持っていくと、10%~ディスカウントが貰えるらしいです!↓

ranger_sports_card

 

 

 

 

 

 

ranger_1ranger_2ranger_3ranger_4ranger_5ranger_6ranger_7

銃のアクセサリーの購入について

ホノルル近郊にも銃砲店はあります。情報はコチラです。

日本の友人に銃のアクセサリーを頼まれた場合は、ハワイの銃砲店には商品は少なく
店舗の商品はテナント料や人件費の影響で割高です。
また、探すだけで、貴重な時間が無駄になりますので、事前にお断りすることをお勧めします。

 また、日本の観光客でも光学機器などの購入は出来ますが
銃のパーツ類を日本へ持ちかることは出来ません。

ハワイのミリタリー系でお勧めは?

ハワイのオアフ島には、パール・ハーバー(戦艦ミズーリ、戦艦アリゾナ、航空博物館など)や陸軍博物館など、多くのミリタリー系スポットが多いので男性でも充分、お楽しみ頂けると思います。こちらを参考にご覧ください。

ツアー終了後にガンショップを見たい

ワイキキ周辺なら可能です。こちらが、アラモアナから近いのでお勧めです。ただし、ハワイの法律上、銃を搭載した車での停車(待機)が出来ませんので、帰りはタクシーやトローリー等を使い、ご自身でホテルまでお戻り頂く必要がございます。