FAQ

射撃には何かとご不明な点も多いと思います。もし、お探しのご質問が見当たらない際には、一番下のフォームより、お気軽にお問合せ下さい。

コースのアップグレードは自動的に反映される?

ハイ、同じコース(Bコース以上)を2名以上で申し込みますと
自動的にコースのアップグレードを反映させて頂きます。

アップグレード例(裏技)はこちらです。
2名以上やカップルでご参加の際は、とてもお得ですので、是非、ご利用ください。

*別々のコース(例:AコースX1名、CコースX1名 等)ではアップグレード出来ませんので、何卒、ご了承下さいませ。

オンラインで予約(質問)したが、24時間以上、返答が無い。

大変、恐れ入りますが、お申込み頂いてから、1日以上、弊社から確認や返答のメール(自動返答メールを含む)が無い場合は、何らかのトラブルが考えられますのでまず、先に迷惑メールホルダーなどもご確認頂いた上で、markonehawaii@gmail.com

①【予備のメールアドレス】か
②【テキストが受信できる携帯電話番号】を
お知らせ頂ければ幸いです。

よくあるトラブルとしては、ソフトバンクの携帯電話は海外のG-mailを受信できない時もありますので、設定を確認頂くか、お申込み時に予備のアドレスをお知ら頂ければ、トラブルを防ぐことが出来ます。ご心配をお掛けして、申し訳ありません。

カードでの支払方法は?

カードでのお支払い希望の場合は、お申し込み時にお知らせ下さいませ。

VISA、MASTER、AMXカードがご利用頂けます。(手数料が3%掛かります)JCBはお使い頂けません。

事前にオンラインお支払フォームをお送りいたしますので、参加前日までにお支払い下さい。もし、ハワイでEメールを受信頂く環境が無い場合、帰国後でもお支払頂けます。

マークワンへの電話が通じない。

射撃場という特殊な環境ですので、直ぐに電話対応できない上に、口頭でのご予約は、ツアー内容や、待ち合わせ場所、お時間等で間違えが起きやすく、これらのトラブルを防ぐ意味でも、誠に勝手ながら、2017年3月以降は、緊急連絡以外のお電話対応を休止させて頂きますので、何卒、ご了承願います。

恐れ入りますが、今後の弊社ツアーへのご質問やお申込みは、全てメールmarkonehawaii@gmail.com予約フォームのみとさせて頂きます。概ね、一両日中には、ご返答致しますので、何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

現地(ハワイ)から電話で申し込みたい。

 恐れ入りますが、現在、お電話によるお問い合わせ、お申し込みを休止しております。現地(ハワイ)で射撃をお申し込み頂く際でも、参加前日までに、弊社ホームページの予約フォームかメールmarkonehawaii@gmail.comよりお申し込み下さいませ。

大変、恐縮ですが、×印の日や、既にカレンダーの表示の無い日、定休日には、ご案内することが出来ません。

ハワイ旅行が決まりましたら、お早目にお申し込み頂ければ幸いです。

現地(ハワイ)でも予約できない時もある?

大変、恐縮ですが、ハワイへお越し頂いても、スケジュールが既に空欄の日や×印の日、定員オーバーの日には、ご案内させて頂くことが出来ません。もし、弊社の射撃ご興味がある場合は、事前にインターネットで予約を頂くことをお勧め致します。

キャンセル待ちも可能?

キャンセル待ちも承ります。
少人数で催行していますので、キャンセルされる方は殆どいませんが、その点をご了承頂ければ、こちらに専用のフォームを設けましたので、希望日、時間人数などを登録頂ければ、参加可能になった際には、直ぐにメールにてご連絡差し上げます。

ハワイ旅行が決まりましたら、事前に弊社のスケジュールを確認頂き、満席になる前にお早目にオンラインでご予約頂くことをお勧め致します。

×印の日は直接、射撃場へ出向いても無理?

申し訳ありません。×(満席)というのは、私どもスタッフの射撃指導が出来る範囲を超えているということです。

もし、レンタカーやUBERで射撃場へお越し頂いても、キチンと射撃を教えることが出来ない以上、お仕事をとして受けることが出来ません。

本来ならば、たくさんの方に射撃を体験頂ければ良いのですが、お客様自身にご迷惑が掛かる上、射撃のプロとして指導が出来ないツアーは、最初からお受けいたしかねます。

大変、恐縮ですが、何卒、ご理解下さいませ。

ホノルル到着日の射撃は?

ホノルル到着日に参加される方も多いです。ホノルル行きの便は日本を夕方に出発して、朝6~9時前後に到着する便が多いので、お元気な方は、到着日のお昼頃から射撃に参加頂いています。こちらを参考にご覧ください。

雨天でも射撃は出来ますか?

銃を撃つ射台には全て屋根がありますので、射撃中に濡れることは少ないですが、集中豪雨の際には、吹き込んだ雨でかなり濡れますので、参加者の体力や射撃環境を考慮してツアーを中止する時もあります。

快適に射撃をされる場合は、予備の日を設けることをお勧め致します。

出来るだけ、出発前にホノルルの天気予報を確認ください。

出発時間は変えれる?

出発時間は、基本的に平日(水、木、金)12:00頃、週末(土、日、祝)09:00、13:00頃となっていますが射撃場のスケジュール内であれば、お迎え時間を変更することも出来ます。

*但し、同日に、他の方の予約が先に入っている場合、調整出来ないこともあります。また、射撃場は16:00に閉鎖されますので、いずれの日も最終の出発時間は13:00頃となりますので、何卒、ご協力願います。

3か月以上前の予約、仮予約は?

弊社は射撃場とのリースの関係で、3か月以上先の予約(仮予約も含む)をお受けすることが出来ません。

ご予約状況のグーグルカレンダーでご確認できる範囲であれば、ご予約頂けます。

基本的に3か月前にはカレンダーを更新致しますので必ず、スケジュールを確認頂いた上で、お申込み頂ければ幸いです。何卒、ご協力宜しくお願いいたします。

一度に参加できる人数は?

射撃における安全とレンジとの契約とサービスの両立の為に、一度に参加頂ける人数の上限を平日は4名様(週末は2名)とさせて頂いております。

弊社のミニバンにも合計で4名様しか乗れません。4名様以上で参加頂く場合は、時間を振り分けて出発させて頂く必要がありますので、何卒、ご協力お願い致します。

どの時間にも必ず日本人インストラクターが同行致します。

見学だけすることは出来ますか?

参加者がおられる場合は、車の座席の確保料として1名様、35㌦の参加料が掛かります。
1発でもお撃ち頂く場合は、必ずA2コース(女性の場合)以上でお申し込み下さい。

ツアーには、弾代だけでは無く、車の送迎や指導料、保険料等が含まれますので、何卒、ご理解下さい。

マークワンと市内の射撃と何が違う?

ハワイの屋外で少人数のツアーで、射撃のプロ、キャプテン中井に日本語で射撃を習えることです。

インドア(室内)射撃は、手軽に射撃を体験できるので良いのですが、多数の方が訪れるレンジでは、インストラクターが1人1人に細かく指導することが難しく、英語では真意が伝わり難いことが多いです。

射撃をする際の持ち物(服装)は?

射撃場の持ち物一覧
・身分証明書(パスポート)
・メガネ(サングラス)か、矯正用のメガネ(コンタクトレンズ)
・シューズ(火傷防止)
・長袖シャツ(火傷防止)
・手袋(ハンドガンを沢山撃つ方)

射撃自体にはパスポートの必要ありませんが、射撃後のショッピング等で身分証明書が必要な時がありますので、ご持参頂いた方が宜しいかと思います。

ハンドガンの射撃数の多い方は手袋の持参をお勧めします。
出来れば薄い皮製がお勧めです。(ゴルフ用でも充分です。)

イヤプロテクター(耳栓)、シューティング・グラスもレンジで弊社の無料でレンタル出来ます。持ち込みも可能です。

シューティンググラスは空薬莢や火薬の燃焼片などから目を守るために装着頂きますが、出来るだけ、サングラスやご自身のメガネをご持参ください。

老眼、近眼、乱視の方は、ご指導させて頂いても、正確な射撃が出来ませんので、必ずご自身のメガネをご持参ください。

ターゲットの運搬など、お手伝い頂くことがありますので、ビーチ・サンダルでは無く、必ずシューズでご参加下さい。特に女性の方は薬莢による火傷を防ぐ為に、長袖シャツがあれば良いです。

インストラクターは日本人?言葉の問題は?

弊社代表のキャプテン・中井(日本人、在米27年)がご案内致しますので、言葉の心配は要りません。 陸上自衛隊出身でNRA(全米ライフル協会)公認インストラクターとして10,000人以上を指導した実績があります。ユーモア第一主義で、レベルやスタイルに合わせた指導を行っています。

予約後に、銃やコースの変更・追加は可能?

可能です。ツアー前日まで銃の追加や変更が可能ですので、メールでお気軽にお申し付け下さい。
現地(射撃場)には銃がありませんので、射撃希望の銃は事前にリクエスト下さい。

ツアーのキャンセルについて

24時間前までにメール頂ければ、キャンセルは無料です。

選んだ銃を全て撃てるか心配!現地でキャンセルできる?

体力的に無理な場合は、現地でキャンセル可能ですので、気軽にお知らせ下さい。キャンセル料は掛かりません。

射撃ツアーの所要時間の目安は?

コース(B~)の場合、ホテルお迎えから帰着まで大体、3時間が目安になります。
13:00にお迎えに上がった場合、16:00頃には戻れますので、その後にショッピングなども楽しめます。

また、ツアーは基本的には参加者の体力や内容に合わせて催行をさせて頂きますので、ご安心ください。

迎えの場所はホテルだけ?

ホノルル市内なら、ホテル以外にもお迎えに参ります。
その際には、ご住所をお知らせ下さい。

パール・バーバーへのお迎え、お送りは時間とガソリン経費の関係から
1グループ(4人まで)20㌦増しとさせて頂きますので、ご了承下さいませ。

ホノルル空港へはセキュティの関係から、お迎に上がることが出来ません。

一日に可能な射撃数は?

参加者の体力や撃つ口径より異なりますが、平均して、ハンドガンは300発、ライフルは200発位まででしたら、撃つことができると思います。また、多く撃たれるお客様には、集中力の維持の為に、2日間に分けて射撃することをお勧めいたします。

その際は、2日目にもツアー参加料金(35㌦)が別途、掛かりますのでご了承くださいませ。*コースの場合は、参加費が含まれています。

射撃シーンをビデオやカメラで撮影出来る?

出来ます。射撃場ではファイヤリング・ラインなどの厳しい制約もありますので、現地でインストラクターに必ず、確認下さい。 ビデオ、カメラ専用の三脚も無料でレンタルできますので、ご予約時にお申し付け下さいませ。※プライバシーの観点から現地の米国人シューターの撮影はご遠慮下さい。

1人で参加しても撮影できる?

インストラクターが撮影のお手伝いできますので、現地でお申し付け下さい。

現地で銃を選べるの?追加で撃つことも出来る?

 弊社はレンジには銃を保管してありませんので、基本的に事前にリクエスト頂いた銃(コース)分しかお持ちしません。 ご希望の銃、または、コースを事前にリクエスト頂ければ幸いです。

お持ちした銃に関しましては、予備の弾をお持ち致しますので、 現地での追加の射撃も可能です。  追加の射撃料金はガンリストの値段より30%割引となります。※追加弾の30%割引きはリクエスト頂いた本人のみ適応され、他の参加者(グループ)には適応されませんので、ご了承下さいませ。

コースの銃を変更できる?

コースの銃はパッケージとして決まっていますので、銃を変更することが出来ません。ハンドガンや他のライフル銃を希望される場合は、追加でリクエスト頂ければ幸いです。

ターゲットはどんなモノを使うの?持ち込みは?

基本的に弊社の用意したペーパー・ターゲット(50m)とスチール・ターゲット(100m)を使用します。土日はハンドガン、.22LRのライフルで50~100mの射撃ができます。ターゲットの持ち込みは出来ません。健全なスポーツとして射撃を行いますので、食べ物、ジュース等を撃つことは、ルール違反となります。

海外の射撃で銃による破壊行為をする人も見受けられますが、米国でも日本人として恥ずかしくない行動が求められます。

コイン撃ちは好きな銃で出来る?

お好きな銃で何発でも撃つことが出来ます。勿論、ランキングとは関係なく、楽しんでお撃ち頂けます。

何故、ハンドガンのコースが無いの?

 弊社の使用するココヘッドレンジでは、ライフルとハンドガンの射撃場が分かれているので、2つのレンジを行き来するのはツアーの催行上、時間の余裕が必要になるからです。

また、ライフルに比べてハンドガンの射撃はより、玄人向けであることが大きな理由です。

実際に初心者でもライフルなら、100m先の直径10cmのターゲットに当てることが出来ますが、ハンドガンでは25m先の直径20㎝のターゲットに当てることが難しいです。また、銃身の短いハンドガンを正しく安全に扱うのは、ある程度のスキルや体力が必要になり、これを指導するのも時間が掛かります。

例えば、観光地のインドアレンジで、銃が鎖に繋がれているのは、決して射撃場のスタッフが手を抜いている訳では無く、説明を聞いても、実際に安全に扱える人が少ないので、言わば究極の安全対策以外とも言えるでしょう。

 つまり、ハンドガン射撃も可能ですが、上記の理由から、コースに加える予定はありませんので、何卒、ご了承下さいませ。(※ルガーMKⅢとベレッタ92FSとデザートイーグルには、光学サイトを搭載していますので、ライフルレンジで射撃が出来ます。)

勿論、上記の件をご了承頂ければ、ハンドガンも是非、お申込み下さいませ。

各種コースにハンドガンのお試しオプションは無い?

 ルガーMKⅢとベレッタ92FSとデザートイーグルは、ダット・サイトや光学スコープが搭載されているので、メインのライフル・レンジ(50-100yd)で撃つことが出来ます。光学サイトが搭載されていないハンドガンは、別のレンジに移動する必要があるので、ツアーの運営上、少ない弾数でのオプションがありません。何卒、ご了承下さいませ。

コースと、単品で射撃を申し込んだ場合は、何が違うの?

コースは参加料($45)$35が含まれているパッ ケージ料金です。弾数が少なくなりますが、色々な銃を体験的に撃ちたい方にはお勧めです。

男性の場合は、コースのみでは、撃ち足りない場合もありますので、コースに単品の銃を追加 される方も多いです。また、コースを選ばず、単品の銃だけをお選び頂く場合は、参加料($35)+レンタル&弾代で射撃を楽しめます。

この際は、ツアーの運営上、お1人様3種類以上のオーダーを頂ければ幸いです。

価格リストのPDFも参考にご覧ください。

キャプテンお勧め銃はありますか?

長い間、射撃場で働いてきましたが、基本的に米軍が採用している銃は、撃ち易く、高性能で良く当たるタイプが多いです。特にM16系の進化版である、AR15A4、Mk12等は、反動も軽く、女性にもお勧めです。

射撃場は何処にあるの?どんな場所?

ワイキキ・エリアから車で東に約20分郊外にある、米国公認の射撃場(ココヘッド・シューティング・コンプレックス)です。25-100mの射撃が可能です。

レンジへのグーグルマップはこちらです。 近くにはサンゴ礁の美しいハナウマ湾があります。レンタカーで直行することもできますが、入り口が分かり辛いのでGPSをがあればベストです。

写真を含むレンジ紹介はこちらです。

射撃場の営業時間や設備は?

マーク・ワンの射撃ツアーはココヘッド・シューティング・コンプレックスの営業時間に準じて行われますので、射撃レンジの営業時間や設備は、以下を参照ください。レンジは毎日16:00に閉鎖されますので、ワイキキを出発する時間は最終13:00頃とさせて頂きます。

レンジ/距離 銃種 標的 月火 土日
ライフル50-100yd ライフル/ピストル* 紙/鉄 × 12-16 12-16 12-16 8-16
ピストル25-50yd ピストル × 12-16 12-16 12-16 8-16
シルエット50-100yd ピストル/.22ライフル × × × × 8-16

*1)ピストル(ドット・サイト及びスコープ搭載銃)の射撃可。2)50ydでスチールを撃つ場合、.22LR弾に限る。*ライフル弾は.416BarrettまでOK。.50BMGは射撃不可。ショットガンはスラッグ弾のみ。弾頭形状の規制なし。

初心者ですが、お勧めの銃はありますか?

屋外で撃つので、基本的には射程の長いライフルがお勧めです。銃も個人で好みも違うのでですが、色々なタイプの銃を体験的に撃つのなら、コースご利用ください。 コース内で気に入った銃があれば、追加料金をお支払頂ければ、現地で追加の射撃も可能です。

リストに載っていない銃のリクエストが出来る?

出来ません。

弾を数人でシェアすることは出来るの?

出来ます。その際、レンタル代、指導料としてお一人様ごとに$10加算させて頂きます。
例:2人でM4(20発/$60)を2人で撃つ場合=$60+$10=$70    3人で撃つ場合=$60+$20=$80

割高になりますので、あまりお勧め致しません。

尚、コースの場合はお一人様の料金となっておりますので
数人でシェアすることは出来ません。何卒、ご了承くださいませ。

コースで撃つ銃は選べるの?

コースの銃はパッケージとなっていますので、選ぶことが出来ません。

射撃場に売店やトイレは?食事は?

水洗トイレはあります。ジュースの販売機を除く売店等の設備はありません。お食事やトイレはツアー参加前に出来るだけ済ませおいて下さい。長時間の射撃希望の方は、昼食をこちらでご用意することも出来ます。

撃った薬きょうを記念に持ち帰えることは?

空薬莢は再生が可能ですので、日本への持ち帰りは好ましくありません。

妻(彼女)が撃つのは少しで良いが…

大変、恐縮ですが、ハワイで会社として運営するには、ある程度の最低料金の設定が必要になります。料金には、弾代だけでは無く、送迎やインストラクターの指導料や皆様の保険等も含まれるので、その点も何卒、ご理解頂きたく存じます。

ライフルの場合は、ベンチ(机)の上に銃を置いて撃ちますので、腕力は差ほど必要ではありません。

レディース・コースでは$120で特に女性にも撃ちやすい銃を3種類、設定してありますので、是非、お申込み頂ければ幸いです。もし、現地で撃てない場合は、同行の方に代わりに撃って頂くことも出来ます。女性でもB(ソルジャー・コース)以上に挑戦される方も多いです。

最初から自信や興味が無い方は、無理に参加しないで、見学のみのご参加をお勧め致します。この際は、車のお座席の確保料として1人様35㌦が掛かりますので、何卒、ご了承下さいませ。

女性のハンドガン射撃について

ハンドガン(拳銃)射撃は、お手軽なイメージがありますが、実は高いスキルと体力(腕力)が要求されますので、ツアーの安全面からも射撃経験の無い、女性(初心者)には、お勧めしません。ですので、女性の参加者は、コースなどを利用して出来るだけ、腕力を必要としないライフル射撃を体験くださいませ。

見学のみの参加者に少し撃たせることが出来る?

大変、恐縮ですが、見学(1人様35㌦)でお申込みの方は、送迎のみの料金となります。射撃の保険や指導料が含ませませんので、射撃をすることが出来ません。何卒、ご理解頂きたく存じます。

コースを2人で撃つことは出来る?

大変、恐縮ですが、コースは1人分の料金となっておりますので、2人で参加頂くことは出来ません。これは、他のツアーやディズニーランド等のパークに入るときと同じです。

屋外の射撃は安全を確保する上で、少人数のツアーで催行しなければなりません。しかも、インドアレンジの様に多くの方を一度にご案内することが出来ないので、プライベートな体験が出来る分、時間と経費が掛かることを、ご理解頂きたく思います。

年少者の射撃(何歳から可能ですか?)

射撃の参加は、見学を含め、13歳以上とさせて頂きます。12歳以下の方は、射撃、見学が出来ません。

年配者の射撃(何歳まで可能ですか?)

年配者の射撃には年齢制限が特にありませんが、射撃場への急坂を自力で昇る脚力が必要ですので、車いすの方はご参加(見学)出来ません。老眼の方は必ず遠近両用メガネをご持参ください。また、指導員の指導が聞こえないと、かなり危険ですので、聴力の正常な方のみご参加下さい。

射撃中に子供を託児出来る施設はありますか?

射撃には年少者が参加(見学)出来ませんので、是非、ホテルのキッズ、託児、ベビーシッターのプログラムをご利用されては如何でしょうか?こちらを参考に下さいませ。

射撃は安全ですか?

ルールを守れば安全です。

ツアーにはインストラクターが同行して、常に安全には留意しております。

しかし、銃を操作して、トリガー(引き金)を引くのは参加者自身ですので
安全はご自身で確保する気持ちでご参加頂くことが大切です。

事故の実例はありますか?

インストラクターの操作方法をよく聞いていれば、心配は要りません。

インストラクターの指示を忘れて撃てば、怪我をすることが稀にあります。
実弾射撃は、本来、訓練されたプロのみが行うものですので、自分の判断だけで行動すると、怪我をします。

また、ハンドガンを撃っている際に、空薬莢が顔面に飛んできてシューティング・グラスと瞼の間に入って火傷をすることも米国の射撃ではメジャーなトラブルです。
この場合もキャップ(帽子)があれば殆ど防ぐことも出来ますので、心配な方はご持参下さいませ。

女性が長いネイルチップ(付け爪)で射撃を行うと、反動で指に怪我をすることがありますので、外してご参加ください。

初心者が.50口径のデザートイーグルを撃っても大丈夫?

銃の構え方や握り方、操作方法を事前に練習しますので、殆どの方は問題ないと思います。
初心者は、いきなり.50AE等の大口径の銃を撃つのではなく、小口径の銃で慣れてから撃つことをお勧め致します。

また、.50AEは強烈な反動を発しますので、ある程度の危険を伴いますので、15歳以下の男性、65歳を超える方、女性は射撃が出来ません。射撃は、ご自身の体力(腕力)を考慮することも大切です。

初心者が7.62mmを撃つと肩を脱臼しない?

弊社のレンタル銃では殆ど問題ないと思います。
7.62㎜クラスのライフルは発射により肩に打撲跡が残る時もありますが、時間が経てば自然に消えます。

反動が苦手な方は衝撃を弱めるリコイル・バットも用意していますので、無料でご使用頂けます。

効き目が左目だが…

右利きの方は右目で、左利きの方は左目で撃つのが正しいエーミング(狙い)方法です。
ハンドガンでは、あべこべでも射撃が出来ますが、ライフルでは正確な射撃ポジションを取ることが出来ないばかりか、発射の反動で目を打撃する可能性があるので危険です。

しかし、射撃において効き目は、重要視されていますが、よほど、目が悪くない限り簡単に修正が出来ます。この辺は、現地でご指導いたします。あまり、難しく考えないで下さい。

距離はどれ位で撃てるの?

ハンドガンは25~50m。ライフルは50~100mで射撃出来ます。

使用する弾はファクトリー・ロード?

新品のファクトリーロードです。

実戦的なトレーニングを受けることは出来る?

あくまでもターゲットへのスポーツ射撃のみをご指導しておりますので、実戦的なトレーニング等は行いません。

どんなポジションで撃てる?

ハンドガンは基本的にスタンディング(立射)、ベンチ(机)ポジションのみ。ホルスターからの射撃は出来ません。 ライフルはスタンディング(立射)ベンチ(机)、ニーリング(膝撃ち)、プローン(寝撃ち)ポジションが可能です。

ハワイではフル・オート、3ショットバーストで撃てないの?

ハワイ州は州法上、一般市民はフル・オート、3ショットバースト、サプレッサー(消音機)射撃が出来ません。

セミ・オート射撃=引き金を引くと、1発だけ発射されて停止する射撃。
フル・オート(バースト)射撃=引き金を引いている間は、弾が連続的に発射され続ける(サブ)マシンガンの射撃。

自分専用の銃をキープすることは出来る?

行っておりません。

銃のゼロインはどの位の距離で行っています?

ハンドガンは25yd(22.8m) ライフルは100yd(91m)で行っています。

クラシック銃のレンタル予定や射撃は可能?

1945年以前に製造されたハンドガン(ライフルは除く)は、クラシック銃としても高価な上、耐久性の面から判断しても危険を伴いますので、レンタル銃として扱う予定はありません。

個人・業者輸入の手配は出来る?

個人・法人問わず、銃器関係の輸出・輸入に関する業務・代行などは一切、行っておりません。 銃器輸出関係は、サンフランシスコの銃砲店ハイブリッジ・アームスでお問い合わせ下さい。日本人(高橋氏)経営ですので、日本語での親切な対応が可能です。

射撃後にアラモアナへ送って欲しい。

ホテル以外でも、ホノルル市内は何処へでも無料ですので、お気軽に申し付け下さい。

ワイキキにサープラス・ショップ(軍の放出品)はある?

残念ながら、ワイキキのホテル周辺にサープラス(軍の放出品)ショップがありません。

郊外に唯一「カモフラージュ・ショップ」があります。

ワイキキのホテル街から近い場所ではロイヤル・ハワイアンセンターの3Fに
ミリタリー系のショップ「Ranger Sports」があります。

ホノルル警察署や消防署のロゴ入りTシャツやステッカーなどが人気みたいです。
また、腕時計の取り扱いも多く、スポーツ用腕時計として人気の「スント」や、スイスの「ルミノックス」などミリタリー系有名ブランドが揃うので、覗いてみるのも良いかも。

下のレンジャー・スポーツの名刺をプリントアウトして持っていくと、10%~ディスカウントが貰えるらしいです!↓

ranger_sports_card

 

 

 

 

 

 

ranger_1ranger_2ranger_3ranger_4ranger_5ranger_6ranger_7

銃のアクセサリーの購入について

ホノルル近郊にも銃砲店はあります。情報はコチラです。

米国では店頭販売よりも通販が大きなシェアを占めていることが周知のことと思います。
つまり、店舗の商品価格はテナント料や人件費の影響で高くなります。

日本の友人に頼まれる方も多いですが、店頭に安い商品は少なく、探すだけで、ハワイの貴重な時間が無駄になってしまいますから、事前に考慮された方が良いでしょう。

また、観光客でも光学機器などの購入は出来ますが、銃のパーツ類を日本へ持ちかることは違法行為です。弊社が購入の代行することも出来ませんので、何卒、ご了承下さい。

ハワイのミリタリー系でお勧めは?

ハワイのオアフ島には、パール・ハーバー(戦艦ミズーリ、戦艦アリゾナ、航空博物館など)や陸軍博物館など、多くのミリタリー系スポットが多いので男性でも充分、お楽しみ頂けると思います。こちらを参考にご覧ください。